会社概要

会社概要

社名 相鉄ホテル株式会社
英語名 SOTETSU HOTEL Co.,Ltd.
創立 1988年5月17日
本社 横浜市西区北幸一丁目3番23号
資本金 1億円(2016年6月30日現在)
事業内容 ホテルの経営、駐車場の経営及び管理運営その他事業
社員数 423名(2016年6月30日現在)
取締役及び監査役
代表取締役社長 小澤 重男
取締役副社長 齋明寺 正彦
取締役 鳥居 眞
取締役 林 英一
取締役 吉田 修
取締役 滝澤 秀之
常勤監査役 真野 貴昭
監査役 加藤 尊正

以上(2016年6月30日現在)

ページトップへ

ホテル概要

名称 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
所在地 横浜市西区北幸一丁目3番23号
開業日 1998年9月24日(木)
規模 建築面積=約4,500m2
延床面積=約69,000m2
地上27階(呼称28階)
地下6階
建物高さ=約115m
客室数 398室
宴会場 12施設(大宴会場1、中小宴会場11)
料飲施設 7施設
諸施設 チャペル、神殿、衣裳サロン、美容着付室、写真室、親族控室、
スポーツクラブ、プライベート ファンクションルーム 、エステティックサロン、
ペストリーショップ、ホテルショップ、フラワーショップ
ホテル駐車場 230台
設計監理 (株)松田平田、(株)観光企画設計社
施工 相鉄・高島屋共同ビル新築工事共同企業体
[(株)大林組、鹿島建設(株)、相鉄建設(株)、ユタカ建設工業(株)]

ページトップへ

防災体制等について

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(以下当ホテル)は、お客様に「安心」「安全」にご利用頂けますよう、大規模震災等に対する対応等につきまして以下のとおりご報告させていただきますのでご参考にしていただければと存じます。

○建物の耐震性について

当ホテル(建物)は、建築基準法による新耐震基準(1981年施行)に基づき設計・施工された建物となっております。
また、この建物は高層建物であるため、高層建築物評定委員会を経て、建築基準法に基づく国土交通大臣による認定を取得しております。
前述の認定を取得するにあたり、過去に発生した地震波に対する検証を行っており、想定される関東地震に対して、軽微な被害を受ける可能性はありますが、建物が倒壊するような危険性はないとされています。

○防災体制について

当ホテルは震災等の対応につきまして、「消防計画(消防署届出済)」に基づき行動することとなっております。
「消防計画」では、大規模震災等が発生した場合、ただちに総支配人以下主要スタッフによる緊急対策本部を設置し、お客様の安全確保、情報の提供等対応を講ずることとしております。
施設等の安全措置、発生時の初期対応、エレベーター停止の対応、出火防止への対応、避難方法、お客様等帰宅困難者対策など定め、また、従業員に対し防災教育訓練として定期的(原則月1回)な防災訓練を実施しており、お客様の「安心」「安全」に資するべく体制を整えております。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズは適マーク制度実施要綱に基づく適マークの交付を受けています。

適マーク交付日  :平成28年10月1日
適マーク有効期間 :平成29年9月30日まで
適マーク交付番号 :消査第50030号
交付機関       :横浜市消防局
teki_mark

○飲食材について

当ホテルで使用の水道水は横浜市水道局で管理されているお水ですので、安心してご利用いただけます。
また、食材等につきましても出荷のできない地域の食材は調達しておりませんので、ご安心ください。

ページトップへ

ページトップへ