食啦!香港フェア2018

シェフおすすめ料理

南シェフが、食の都・香港の高級料理店・陶源酒家(とうげんしゅか)で習得した最新の広東料理に、「彩龍」ならではのアレンジを加えた4種の料理を期間限定でご提供いたします。

  • 吉浜産干し鮑の土鍋煮込み¥14,300

    上質なスープの味を含んだ三陸、吉浜産の干し鮑を1週間かけて戻し、濃厚な鶏だしのスープと一緒に煮込んだ、香港の陶源酒家で人気NO.1のメニューです。

  • 黒毛和牛入りスワンパイ(2ケ)¥1,100

    香港で人気の動物を模した点心。キューブ状にカットした黒毛和牛を塩、黒こしょうをきかせて炒めた餡を、丁寧な手作業で作ったパイ生地に包んで、カラっと揚げて仕上げます。サクサクジューシーな一品です。

  • 海のコラーゲンを麦芽紅鶏の濃厚スープで¥6,600

    丸鶏を約2羽、ガラも一緒に高温で約2時間煮詰めて“鶏の濃厚スープ”を作ります。そこに身がしっとりとしてジューシーな長野、八ヶ岳で飼育される麦芽紅鶏(ばくがあかどり)を煮込んで仕上げます。骨からほろっと外れるほど柔らかい鶏肉の味わいと濃厚なスープの味をお楽しみください。

  • 大海老のマヨネーズ和え 香港スタイル¥3,300

    卵白を使った軽い衣で仕上げた大エビ、マヨネーズソースの濃厚な味わい、衣の下に隠されたパイナップルの酸味、ぷりぷりの海老の甘さ。全てがマッチし衣のサクサクとした食感と共に楽しめます。

食啦! 香港コース

期間:2018/1/9(火)~3/31(土)

香港で習得した、地元で人気の料理をコース仕立てでご用意します。香港の焼物師から直伝の窯焼き叉焼は皮がパリッと、中はジューシーに仕上げます。もっちりした皮につつまれた野菜餡の点心と小龍包はアツアツの蒸籠で。スープ仕立てのデザートには、日本ではあまり知られてない食材、桃の樹脂を使用しています。中国では美容効果があると言われ「桃の花の涙」とも呼ばれる、桃の木から分泌された半透明の樹脂を水で戻してゼリーとして提供します。

香港式 ランチ&スイーツ プロモーション

期間:2018/1/9(火)~3/30(金)【平日限定】

人気の杏仁豆腐やマンゴープリンの他、10種類以上の香港スイーツをランチとともにお楽しみいただけます。

土鍋ご飯

期間:2018/1/9(火)~3/31(土)

「彩龍」のあたたかい冬の限定メニューを3種ご用意いたしました。熱々のまま鍋でご提供する香港の特徴がたくさん詰まった品々です。

シェフ・プロフィール

中国料理「彩龍」シェフ
南 暢(みなみ のぶ)

1978年生まれ。茨城県出身。横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ開業と共に入社。中華の世界で19年の経験を積む。2016年6月~8月に香港、荃灣(Tsuen Wan)にある「陶源酒家」(とうげんしゅか)で研修。今年2017年6月に香港へ出向き改めて香港で人気の料理を会得した。

陶源酒家

陶源酒家

主に鮑、フカヒレ、ナマコなどの乾物や、新鮮な海鮮を使用した高品質な広東料理、香港飲茶を提供している、香港全土に展開する高級料理店。

後援

香港政府観光局

ページトップへ