ウエディングリポート

ウエディングリポート
WEDDING REPORT

Vol.2 田中・山口 ご両家様

結婚式日時:
2011年10月28日(日)大安
ご新郎:
田中健太様(29)
ご新婦:
山口美枝様(25)
披露宴会場名:
4F 浜風
挙式スタイル:
ロビーウエディング 14:00~
挙式・披露宴列席者:
家族・親族・友人・知人 78名
披露宴スタイル:
着席

会場を横浜ベイシェラトン
ホテル&タワーズに決められた理由は?

いくつもの縁を感じるホテルで、二人の愛の誓いを
私たちの出会いの場であった職場がすぐ隣にあるんです。それで、すごく親近感を持っていたのと、父が相鉄グループの会社に勤務していて、薦められたのがきっかけでした。そして、最初に打ち合わせをしたウエディングコンシェルジュのスタッフとすっかり意気投合してしまって。「私たちのためにやりましょう」という気持ちがすごく伝わってきたので、お任せしようと思いました。いろいろな偶然が重なったにしろ、縁があるんだなと感じました。

挙式、披露宴、パーティーの内容およびご感想は?

列席者全員が「サプライズ」のロビーウエディング
私たちの挙式・披露宴のコンセプトが「サプライズ」だったので、ロビーウエディングということは誰にも伝えていませんでした。列席者全員が「どこへ連れて行かれるの?」と不思議そうな顔をしていたのが、おもしろかったですね。そして、挙式が始まると驚いたり、楽しそうに笑ったりする顔を見ることができ、「サプライズ、成功!」と思いました。列席者以外の人たちからも注目されたり、祝福の言葉をいただくことができ、とてもいい思い出になりましたね。
披露宴は、アットホームにしたかったので、私たちとゲストの席との目線が同じフラットな会場を選びました。各卓との距離も近いので、隣りの卓同士で気さくに話をする人たちがいるほど、終始和やかな雰囲気でした。また、この会場はLEDライトを使っているので、私たちの希望とはいえ、入場のときに曲に合わせて七色の光を波のように照らしてくれたのがとても印象的でした。友達で写真の勉強をしていた人がいたので、彼女に写真をお願いしたのですが、私たちはもちろん、列席者のイキイキとした表情を撮ってくれていたので、写真を見るたびに結婚式当日の楽しい思い出がよみがえります。

未来のカップルにぜひアドバイスをお願いいたします。

可能な限り実現することが、結婚式の思い出をより深いものに
私たちは、結婚式のちょうど1年前に成約したので、すべてにおいて余裕を持って準備することができました。また、打ち合わせの段階で自分たちが結婚式でやりたいことを全部出して、そこから実際予算的にできるのかどうかアドバイスをいただきながら、判断していきました。最初から「これはできない」と決めつけてしまうと、話し合いの段階でつまずいてしまうし、せっかくの結婚式が楽しくなくなってしまうと思うので。私たちの結婚式はサプライズがコンセプトだったので、すべて二人だけで決めました。終わった後の感動はもちろん、充実感も大きかったですね。

tel