ウエディングリポート

ウエディングリポート
WEDDING REPORT

Vol.5 田崎・藥袋 ご両家様

結婚式日時:
2012年2月4日(土)先勝
ご新郎:
田崎徹(35歳)
ご新婦:
藥袋泰子(30歳)
披露宴会場名:
5F 日輪
挙式スタイル:
ロビーキリスト教式
ご列席者:
家族・親族・友人・知人 135名
披露宴スタイル:
着席

会場を横浜ベイシェラトン
ホテル&タワーズに決められた理由は?

ゲストにも、私たちにも便利なホテルで温かいサービスを
今回私たちの結婚式の招待人数が多かったのでまずはしっかりとした会場であること、方々からゲストも来るので駅から近いこと、乗り換えがないこと、駐車場が完備されていること(打合せで何回も足を運ぶので)が条件でした。
ターミナル駅である横浜駅を中心にいくつかホテルを見学しましたが、シェラトンのブランドは知人も憧れると言ってくれましたし、急遽ウエディングフェアを予約して見学に行ったところ、対応してくれた荻島さん、竹内さん(竹内さんは研修でした!)の話しやすさも決め手でした。支配人クラスが案内をしてくれたホテルもありましたが、私たちにとっては一生懸命説明してくれる、相槌を打ってくれる2人の説明で決めました。

挙式、披露宴、パーティーの内容およびご感想は?

大勢の祝福を受けられるロビーで、にぎやかな挙式
新郎の職業の関係で式のみ学生が来てくれることが決まっていて、吹き抜けのロビーは2Fからも観覧することができるのでロビー挙式にしました!実際当日も2Fから挙式が見渡せることがよかったと言われました。ロビーはよい意味で予想していたより派手で魅力的でしたし、緊張をすることもなく楽しい挙式でした。ロビーなので周りの一般のゲストもいたのですが、BGMの音量も大きすぎず、適度でよかったですね。新婦の入場シーンはロビー大階段からで、ベールが長かったため少し引っかかってしまいましたが介添の方のフォローもあり事なきを得ました。
主賓をしっかりと立てていたこともあり、かっちりするところと砕けるところ、スタート時のエンターテイメント性とラストの感動シーンのバランスを考えた披露宴にしました。
日輪は天井も高く、ムービングライトという照明演出を入れたので思いだしてもかなり華やかな感じでした。二次会もシェラトンの別のパーティー会場でやりました。ホテルの外で二次会を挙げるならお花の移動なども人手がいて迷惑をかけてしまいますが、シェラトン内であれば移動も楽ですし、テーブル装花を移動できるので会場も華やかになります。

未来のカップルにぜひアドバイスをお願いいたします。

パソコンのバックアップデータは必ず取ることです(笑)
他には予算の関係もあるとは思いますが、一生の思い出になるものなので印象に残ることをやる、ふたりにとっての結婚式の目的を明確にすることが大切ですね。私たちは結婚式を義務ではなく、「場の提供」「お披露目の場」として考えました。「この結婚式はよかったね!」と言ってもらえるようなものが挙げられればよいですね!
結婚式の意義を伝える場としてはシェラトンがおすすめですよ!

tel