ウエディングリポート

ウエディングリポート
WEDDING REPORT

Vol.8 熊倉・鈴木 ご両家様

結婚式日時:
2012年1月28日(土)赤口
ご新郎:
熊倉義人様(27)
ご新婦:
鈴木瑠衣様(29)
披露宴会場名:
5F 日輪
挙式スタイル:
チャペル
挙式列席者:
家族・親族・友人・知人 98名
披露宴列席者:
家族・親族・友人・知人 98名
披露宴スタイル:
着席

会場を横浜ベイシェラトン
ホテル&タワーズに決められた理由は?

横浜に来るたびに思い出に浸れるホテル
理由はいくつかありますが、交通(アクセス)が良かったことです。両家とも遠方のゲストが多かったこともあり、ターミナル駅かつ、ホテル直結であるわかりやすさは大きな決め手でした。
また、「料理の美味しい場所」も譲れない条件の一つでした。以前シェラトンのレストランで食事をして美味しかった!という印象が強く残っていましたし、試食会で食べてみて間違いないと思いました。
ホテルは挙式当日だけでなくずっと何かと使い続けることができますし、横浜に来るたびに「ここで結婚式を挙げたんだな~」と思い出に浸れるホテルがいいと思い、決めました。

挙式、披露宴、パーティーの内容およびご感想は?

ゲストが笑ってくれれば自分たちも自然に笑える!
挙式はチャペル式でした。牧師さんは、日本語でわかりやすく心を込めてお祈りしてもらいたかったため、日本人の牧師さんを選びました。また、シェラトンの通常の挙式では讃美歌は歌わないそうですが、高校時代によく歌っていた讃美歌をどうしても歌いたかったので、わがままを言って入れてもらいました。
前日まで夜な夜な作った映像もビッグシアターで楽しんでもらえてよかったです。
新郎の名前でもある熊(クマ)をモチーフにテーブル名やウエディングケーキをアレンジしたのも自分たちらしさが出ていたと言ってもらえました。
新郎から新婦へのサプライズプレゼントも、司会者さんや担当の佐々木さんとも隠れて打合せをして新郎の優しさも感じることができてよかったです。
披露宴の前の受付、来賓控室では記者会見風に友人たちと写真を撮ることができて、それも記念に残りました。あんなにフラッシュを浴びることはもうないですね・・(笑)

未来のカップルにぜひアドバイスをお願いいたします。

お世話になった方々に感謝を伝える場
最近は挙式、披露宴を行わない方も増えているようですが、私たちは本当にやってよかったと思っています。結婚式は今までお世話になった方々にどれだけお世話になったかを再確認できる場でもあり、当日感謝を伝えられる場でもあると思います。
結びの挨拶を考えるときやプロフィールDVDのための写真などを見返していても、振りかえることで感謝の気持ちがさらに強くなりましたし、写真を実家に取りに帰った際にも、「あの時にこんなことがあったよね~」と家族でゆっくり話す時間を持てたこともよかったと思います。みなさん、準備などいろいろ大変だとは思いますが、がんばってください。

tel