WEDDING REPORT ウエディングリポート

Vol.9 後藤・世安 ご両家様

Vol.9 後藤・世安 ご両家様
結婚式日時:
2012年1月21日(土)先負
ご新郎:
後藤茂行様(29)
ご新婦:
世安こず愛様(36)
披露宴会場名:
4F 清流II
挙式スタイル:
チャペル キリスト教式
  • Vol.9 後藤・世安 ご両家様
  • Vol.9 後藤・世安 ご両家様
  • Vol.9 後藤・世安 ご両家様
  • Vol.9 後藤・世安 ご両家様
  • Vol.9 後藤・世安 ご両家様
  • Vol.9 後藤・世安 ご両家様
  • Vol.9 後藤・世安 ご両家様
  • Vol.9 後藤・世安 ご両家様
  • Vol.9 後藤・世安 ご両家様
  • Vol.9 後藤・世安 ご両家様
  • Vol.9 後藤・世安 ご両家様
  • Vol.9 後藤・世安 ご両家様

会場を横浜ベイシェラトン
ホテル&タワーズに決められた理由は?

総合的に判断して決定したやっぱりホテル、やっぱりシェラトン!
式場を選ぶにあたり、おもてなしが第一と考えホテルを中心に見学をしていました。以前利用した際のホテルの使い心地、居心地、空気感がよかったこと、式場見学を始めるかなり前の両家顔合わせ食事会でシェラトンの中国料理レストランを利用し美味しかったこともポイントでした。さらにゲストを招待する際の立地条件、シェラトンのブランドの格式もよかったです。
横浜駅は打合せに頻繁に通う以外にも、所用がすべて済ませられる利便性もよかったです。隣に髙島屋があるので、数多くの品の中から受付係の友人や主賓、乾杯の発声者への御礼など、その方にあったものが実際に見て選べて便利でした。

披露宴・パーティの内容・ご感想は?

ゲストとの一体感を演出するために・・
広く長いバージンロードはドレスの印象が強く残るのでよかったです。大理石でしたので湖面に写る景色のように入場のときにも反射してきれいに映りました。
披露宴会場は、ソファーが入りゆったりとした会場で、私たちとゲストとの距離も近く、コンセプトである「ゲストも参加型のおもてなし!」を体現できました。ウェルカムスピーチをして自分たちの言葉でみなさまに感謝の言葉を伝えたり、それぞれのテーブルで写真撮影やクイズ大会を取り入れたり、お互いのゲストに自分たちをしていただくためにもプロフィールDVDを取り入れたりとゲストと触れ合うことを中心にしました。お色直しに和装を取り入れたのですが、挙式後にベールを外して少し髪形をアレンジしたことにより、イメージが変わり、お色直しを2回したようでした。
ホテルというとそのホテルのスタイルに当てはめ込まれたり、制約が多いというイメージもありますが、シェラトンでは一切そのようなことはありませんでした。

未来のカップルにぜひアドバイスをお願いいたします。

こだわりを持って納得のいく披露宴を
私たちは他のホテルなどでのフェアでもよいと思うものはすべて写真を撮っていました。
写真を持っていくとイメージ共有ができ実際の打合せでもとても役に立ちました。また、スナップ写真やDVDなど記念に残るものは「決して時間は戻らない」ので、絶対にプロに頼んだ方がよいと思います。
自己満足の部分や費用がかかりますが、プロにしか撮れない角度で、自分たちのよさを引き出してくれます。
私たちは、打合せを経て納得のいく完璧な披露宴を作ることができましたので、皆さんも遠慮なく「どんなことができますか?」とホテルのスタッフさんに尋ねるとよりよい提案をしてくれるはずです。

WEDDING FAIR オススメフェア

READ MORE

ウエディングリポートを見る
トップへ戻る