WEDDING REPORT ウエディングリポート

Vol.13 鈴木・鳥海 ご両家様

Vol.13 鈴木・鳥海 ご両家様
結婚式日時:
2012年3月24日(土)大安
ご新郎:
鈴木健様(29)
ご新婦:
鳥海璃衣子様(24)
披露宴会場名:
4F 浜風
挙式スタイル:
ロビーウエディング 人前式
披露宴スタイル:
着席
  • Vol.13 鈴木・鳥海 ご両家様
  • Vol.13 鈴木・鳥海 ご両家様
  • Vol.13 鈴木・鳥海 ご両家様
  • Vol.13 鈴木・鳥海 ご両家様
  • Vol.13 鈴木・鳥海 ご両家様
  • Vol.13 鈴木・鳥海 ご両家様
  • Vol.13 鈴木・鳥海 ご両家様
  • Vol.13 鈴木・鳥海 ご両家様
  • Vol.13 鈴木・鳥海 ご両家様
  • Vol.13 鈴木・鳥海 ご両家様
  • Vol.13 鈴木・鳥海 ご両家様
  • Vol.13 鈴木・鳥海 ご両家様

会場を横浜ベイシェラトン
ホテル&タワーズに決められた理由は?

披露宴のイメージが具現化するウエディングフェア
妻の実家がある秋田から家族や親族のほかに、友人たちを招待していたので、どうしてもアクセスのよい場所がよかったんです。シェラトンは駅直結でダイヤモンド地下街から歩いて行けるのも魅力でした!
あともう一つの決め手は、ウエディングフェアに参加したことです。会場は実際の披露宴のようにセッティングしてあったので、実際に目にすることで自分たちの披露宴をイメージすることができました。スタッフの方たちが一生懸命説明してくれ、写真撮影や試食ができたのもよかったですね。シェラトンは、会場の広さや雰囲気、設備、そしてスタッフの対応などを含め、安心感があり、ここなら家族やゲストにも喜んでもらえると思いました。

披露宴・パーティの内容・ご感想は?

シェラトンならではのロビー挙式で、ドラマの主人公気分に!
フェアのときに、ロビー挙式を見学し、一目見てこれがいい!と思いました。それまでは、教会式を考えていたのですが、ロビー挙式というのは、他では聞いたことがありませんでした。そして、せっかくシェラトンで挙式をするなら、派手にやろうと(笑)。実際、階段を降りてみたらとても気持ちがよかったですし、ゲストだけでなく、一般のお客様からも注目をされていたので、まるでドラマの主人公になった気分でした。ゲスト全員に参列してもらえるのもロビー挙式のよいところですね。私たちはもちろん、ゲストにとっても印象に残る挙式になったようです。
当日の挙式映像が流れるエンドロールは、フェアで見てから絶対入れようと決めていました。自分が気付かないうちに撮られていて、スクリーンに映し出されるわけですから、ゲストにとってはサプライズになるかもしれませんね。結婚式が終わってから、何人もの人に「こんな楽しかった結婚式は初めて」と言われ、ここで結婚式を挙げて本当によかったって思います。

未来のカップルにぜひアドバイスをお願いいたします。

いろいろな場所に足を運びイメージを膨らませる
ウエディングフェアはいくつかまわってみた方がいいと思います。実際に会場を見ることで、広さや雰囲気を感じることはできます。それに、結婚情報誌やホームページで見るより、具体的なイメージも沸きますから。また、会場セッティングの有無を見ておくといいですね。シェラトンのウエディングフェアには3回行きましたが、それぞれセッティングが違ったので、同じ場所でもこんなに違うの?って思うほど、行くたびに印象が違いました。披露宴では、ゲストの座席にも配慮するようにしました。初対面でも仲良くなれそうな人や、趣味が同じ人を隣同士にして。せっかく、招待するのだから、ゲストにも最後まで楽しんでもらいたいですからね。

WEDDING FAIR オススメフェア

READ MORE

ウエディングリポートを見る
トップへ戻る