WEDDING REPORT ウエディングリポート

Vol.21 山本・藤田 ご両家様

Vol.21 山本・藤田 ご両家様
結婚式日時:
2013年6月29日(土)先勝
ご新郎:
山本雄貴様(36)
ご新婦:
藤田紀子様(39)
披露宴会場名:
28F マンハッタン ルーム
挙式スタイル:
チャペル キリスト教式
  • Vol.21 山本・藤田 ご両家様
  • Vol.21 山本・藤田 ご両家様
  • Vol.21 山本・藤田 ご両家様
  • Vol.21 山本・藤田 ご両家様
  • Vol.21 山本・藤田 ご両家様
  • Vol.21 山本・藤田 ご両家様
  • Vol.21 山本・藤田 ご両家様
  • Vol.21 山本・藤田 ご両家様
  • Vol.21 山本・藤田 ご両家様
  • Vol.21 山本・藤田 ご両家様
  • Vol.21 山本・藤田 ご両家様
  • Vol.21 山本・藤田 ご両家様

会場を横浜ベイシェラトン
ホテル&タワーズに決められた理由は?

全ては横浜シェラトンへの「安心感」で決定!
私(新婦)の父が以前よりシェラトンをよく利用しており、全幅の信頼を置いていたので、まずは候補に挙がりました。また、挙式予定日は梅雨の時期でもあったので招待する方々のことを考えて「交通の便」と、車イスのレンタル希望もあったので「全館バリアフリー」というのも安心ポイントでした。
みなとみらいのホテルも見に行きましたが、結納で利用した日本料理「木の花」スタッフのゲストへの配慮、料理への安心感でトータル的にシェラトンに決めました。
宿泊した親戚は、川崎大師へのお参り、高島屋での買い物、横浜スタジアムへの野球観戦など私たちの披露宴の前後でも「最大限に観光などを満喫した!」と大満足でした。

披露宴・パーティの内容・ご感想は?

自分たちらしさがあふれるアットホームなセレモニー
チャペルもアットホーム感があり、ホテルの中とは思えないイメージでした。当日はとても緊張しましたが、牧師さんが優しくフォローしてくださり、式中ずっと温かさを感じました。ガラスの結婚証明書のデザインも素敵で記念に残りますよ。
ブーケはずっと飾れるようにと生花ではなくジュエルブーケにしました。デザイナーの方からの提案で野球のマスコット人形にタキシードとベールを着せ、制作者さんの提案でアレンジした野球のボールのおかげで「まさかここまで!」という出来ばえ。一生思い出に残るブーケです!
また、私たちはオリジナルカクテルをバーテンダーさんと一緒に作り、そのレシピは生涯にわたりホテルで保管してくれ、いつ訪れてもふたりだけのオリジナルカクテルを飲める!という商品をお願いしました。バーテンダーの後藤さんに根気よく付き合っていただき、試飲に試飲を重ねて酔っぱらうほどでしたが、お酒好きの私たちにはぴったりの演出でした。

未来のカップルにぜひアドバイスをお願いいたします。

信頼できるスタッフに相談する
シェラトンは「人の心を大事にする」ホテルだと思いましたので、自分たちが疑問に思ったことはすべてスタッフさんに投げかけてみよう!ですね。まずはふたりの方向性を相談してみると、提案や可能性が広がりますし、やりたいことをよりよい形で実現することができます。結婚式まで多少ゆとりを持ったスケジュールで臨むことと、会場を決めるまでのフェアも大事ですが、アイテムを決められるフェアもお得な特典もあるので、ぜひ参加したほうがよいと思います!
実際にホテルで挙式した家族のためのパーティーに今年初めて参加し、お世話になった方々とも直接お話をすることができて、一層その思いが強くなりました。

WEDDING FAIR オススメフェア

READ MORE

ウエディングリポートを見る
トップへ戻る