WEDDING REPORT ウエディングリポート

Vol.23 大橋・荒木 ご両家様

Vol.23 大橋・荒木 ご両家様
結婚式日時:
2014年2月2日(土)先負
ご新郎:
大橋 新様(31)
ご新婦:
荒木 美南様(26)
披露宴会場名:
5F 日輪
挙式スタイル:
チャペル 11:30~
  • Vol.23 大橋・荒木 ご両家様
  • Vol.23 大橋・荒木 ご両家様
  • Vol.23 大橋・荒木 ご両家様
  • Vol.23 大橋・荒木 ご両家様
  • Vol.23 大橋・荒木 ご両家様
  • Vol.23 大橋・荒木 ご両家様
  • Vol.23 大橋・荒木 ご両家様
  • Vol.23 大橋・荒木 ご両家様
  • Vol.23 大橋・荒木 ご両家様
  • Vol.23 大橋・荒木 ご両家様
  • Vol.23 大橋・荒木 ご両家様
  • Vol.23 大橋・荒木 ご両家様

会場を横浜ベイシェラトン
ホテル&タワーズに決められた理由は?

細かなところまで行き届いたバリアフリー設計で、車椅子でも安心!
私(新婦)の父が車椅子の生活をしているので、以前からバリアフリー対応のあるホテルでの挙式を考えていました。それで、横浜エリアのホテルをいくつかまわることにしたのですが、最初に見学で訪れたのが横浜ベイシェラトンだったんです。ウエディングコンシェルジュの荻島さんは、館内をとても親切・丁寧に案内してくださいました。チャペルは段差もなく車椅子でもスムーズに進めるのと、披露宴会場も広かったので、ここなら安心して父に列席してもらえるなと思いました。 横浜駅から直結している立地も魅力でしたね。遠方からのゲストも迷わずに来られますし、万が一、雨天でも雨に濡れずにゲストを迎えることができると思いました。

披露宴・パーティの内容・ご感想は?

ゲストとの程よい距離感が一体感を生みます!お料理はシェフの心遣いに感動。
チャペルは、ゲストとの距離感がちょうどよかったですね。お祝いの声もよく聞こえましたし、表情も見ることができ、アットホームな雰囲気に包まれた挙式になりました。
披露宴会場『日輪』は、メインテーブルが一段高くなっていたので、会場の後ろの席にいる親戚や家族からも私たちの顔が見えるところがよかったです。
中でも何よりの感謝は妻の父の体を気遣ってくれた、シェフの細やかな心配りです。以前病気で食事制限をしたこともあり、和食をお願いしていたのですが、シェフからのご提案でみんなと同じ料理を特別に「減塩対応」にしてくれました。私たちは全く思い浮かばなかったので、さすがプロだと思いましたし、その心遣いがうれしかったですね。当日、父は完食してとても満足そうでした。

未来のカップルにぜひアドバイスをお願いいたします。

自分たちの目で確かめて、準備をする
結婚式当日を迎えるまでには、さまざまなことを決めていかなくてはならないので、準備期間は最低でも半年はみておいた方がよいかと思います。
ウエディングフェアには、何回か足を運んだのですが、母と新郎の兄に同行してもらいました。一緒に試食したり、引出物を選んでもらったりしたのですが、私たちだけの視点ではない客観的な意見を聞くことができたので、よかったと思いました。あと、フェアは自分たちの目で確かめて選ぶことができるので、安心感がありましたね。実際に確かめてよかったものを、ゲストの皆さんに提供することができるので、これから結婚式を挙げる方たちにも、ぜひ、足を運んでいただきたいと思います

WEDDING FAIR オススメフェア

READ MORE

ウエディングリポートを見る
トップへ戻る